消費者金融と銀行

2010年08月02日

【映画】劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜

劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ です。

 

icon icon

画像クリックで詳細

西暦1999年、地球へ異星人の宇宙船が落下した。地球人と異星人との最初の出会いは、やがて大規模な宇宙戦争へ発展する。地球人は可変戦闘機VF-1 バルキリーを開発して異星人「ゼントラーディ」と戦うも、圧倒的な科学力と物量を誇る彼らの前に、絶滅寸前まで追いやられる。しかし、一人の歌姫の歌が戦局を一変させる。こうして地球人と異星人は和解し、共存の道を歩み始めた。この最初の宇宙戦争の後、人類は種の保存のために大規模な移民船団を作り、新たな居住可能な惑星を目指して旅立って行った。

それから50年の月日が流れた、西暦2059年。1千万人以上の人々が地球上と変わらぬ暮らしを営んでいた移民船団のひとつ「マクロス・フロンティア船団」は、比較的近くを航海する「マクロス・ギャラクシー船団」から人気歌手「シェリル・ノーム」が来訪したことで、沸き立っていた。

フロンティアのハイスクールでパイロットを目指す少年「早乙女アルト」と歌手を夢見る少女「ランカ・リー」もシェリルのライブに参加していた。ランカはシェリルの歌声にすっかり虜になり、アルトは危険を省みないパフォーマンスを行うシェリルに驚かされる。

しかし、ライブの最中にフロンティアは謎の宇宙生物の襲撃を受ける。人間の数十倍はある巨大な昆虫のような外観の宇宙生物「バジュラ」に統合軍の兵器はまるで通用せず、防衛網は脆くも破られる。

アイランド1の天蓋を破って侵入してきたバジュラに、人々は大混乱に陥った。バジュラはライブ会場のシェリルとランカへも襲い掛かるが、アルトは何とか2人を助ける。シェリルは自分を特別扱いしないアルトに不思議な感覚を覚え、ランカもまたアルトへの気持ちに気づいてゆく。バジュラは民間軍事会社S.M.Sの新型可変戦闘機VF-25 メサイアによって何とか倒されるが、船団は200人以上の死者が出る大惨事となる。

一方、フロンティア政府はシェリルの来訪とバジュラの襲来の奇妙なタイミングの一致を怪しみ、シェリルにスパイ疑惑を掛ける。

wikiより引用

劇場版 マクロスF 虚空歌姫 ?イツワリノウタヒメ?:ダウンロード

 

広告クリックお願いします。

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加  

      goo RSSリーダーに追加                Powered by SEO対策 RSSプラス

posted by 5639 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158223893

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。