消費者金融と銀行

2011年01月04日

傾物語

傾物語 です。

 

icon icon

画像クリックで詳細

詐欺師・貝木泥舟(かいきでいしゅう)との対決や、ツーマンセルのゴーストバスター影縫余弦(かげぬいよづる)と斧乃木余接(おののきよつぎ)との壮絶なバトルを終えた夏休み最終日。宿題が全くできていない高校生阿良々木暦(あららぎこよみ)はタイムマシンで昨日に戻りたいと言い出した。冗談のつもりだったが、暦の影に封じられた怪異の王・忍野忍(おしのしのぶ)は暦の発言に同意し、時間移動の準備のため北白蛇神社へと向かう。

忍は神社に溜まった霊的エネルギーを使い、神社の鳥居に過去へと繋がるゲートを開いた。しかし、2人がゲートをくぐった先は夏休み終了一日前などではなく、11年前の5月13日であった。過去の世界を堪能していた暦はふと、八九寺真宵(はちくじまよい)を助けることを思いつく。偶然か、はたまた必然か。その日は八九寺が事故に遭う日の一日前だったのだ。運命を変えれば重大なタイムパラドックスが起きるかもしれない。あるいは、やはり運命は変えられないのかもしれない。しかし、それでも「運命」に抗うため暦と忍は奮闘することになる。

wikiより引用

傾物語:ダウンロード

 

広告クリックお願いします。

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加  

      goo RSSリーダーに追加                Powered by SEO対策 RSSプラス

posted by 5639 at 21:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンキーターン全巻

モンキーターン 全巻 です。

 

icon icon

画像クリックで詳細

子供の頃から野球に明け暮れてきた少年・波多野憲二は、自らの小柄な体格のために高校生活最後の夏の甲子園予選で敗退。その後、競艇ファンの担任と競艇選手のOGに連れられてやってきた競艇場で体験したモーターボートの感触とモンキーターンに魅了され、野球をやめて競艇選手になることを決意する。

必死の勉強と長年培ってきた持ち前の身体能力で、競艇選手の養成所・本栖研修所に合格。やがて、研修所を卒業して競艇選手となり、波瀾万丈の選手生活を開始する。

wikiより引用

モンキーターン全巻:ダウンロード

 

広告クリックお願いします。

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加  

      goo RSSリーダーに追加                Powered by SEO対策 RSSプラス

posted by 5639 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカの壁

バカの壁 です。

 

icon icon

画像クリックで詳細

本書の帯紙には「『話せば分かる』なんて大ウソ!」、書店向けPOPには「バカの壁は誰にでもある」という著者の言葉が書かれた。「人間同士が理解しあうというのは根本的には不可能である。理解できない相手を、人は互いにバカだと思う」というのが本書の要点である。

wikiより引用

バカの壁:ダウンロード

 

広告クリックお願いします。

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加  

      goo RSSリーダーに追加                Powered by SEO対策 RSSプラス

posted by 5639 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。